FC2ブログ

おやじロックだぜ

オヤジが聴いてきた 60年代 70年代 80年代 の洋楽ロックを紹介するぜ。ムスコ、ムスメたちよ、迷ったらこいつらを聴いてくれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

French Kissはポップでハード

French Kiss


ロッド・スチュアートにもこういうジャケットあったなあ。「スーパースターはブロンドがお好き」だったかな。
いやいや、ヤサ男ではボブ・ウェルチの勝ちでしょう。
彼は、フリート・ウッドマックを経て「Paris」で活躍。「Paris」時代にソロで出したのがこれ。
彼のポップセンスは満点。1曲目の「Sentimental Lady」から最後まで聴かせます。
今聴いても全然古くない。と言うか、早すぎたのかも。
10CCとかスーパートランプが好きな人、聴いてくれ。



スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

ポップ | コメント:0 | トラックバック:0 |

布袋もお好きな「PSYCOMODO」

psycomodo
スティーブ・ハーレイ率いる「コックニーレベル」の代表作。
1作目では「悲しみのセバスチャン」と言う名曲があり、デカダンなポップバンドと言う印象が強かったが、この2作目でスティーブがやりたかった音楽が完成した。そう、2作目で完成してしまった。
曲それぞれもすばらしいが、トータルとして聴いても非常にレベルが高い。今聴いても、全く遜色なし。
でもね、ジャンルわけが微妙な音楽は、日本では売れないんだよね。
グラムロックでもなし、プログレでもなし。ポップバンドは売れなかったな。
布袋寅泰が、コックニーレベルのようなブリティッシュ系好きだったようで、彼のフリークの中では有名らしいね。

ちなみにスティーブ・ハーレイは現役でミュージシャンを続けている。彼のサイトがある。
読んでみると面白いよ。なんとボブ・ディランがアイドルだったとか。歌い方に影響があるような無いような。

ちなみに、アルバム名の「PSYCOMODO(シコモド)」は、『さかしま』と訳されている。



【BON JOVI】2008年来日公演チケット販売中
【チケットアルファ】コンサートチケットの割引販売


テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

ポップ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。