FC2ブログ

おやじロックだぜ

オヤジが聴いてきた 60年代 70年代 80年代 の洋楽ロックを紹介するぜ。ムスコ、ムスメたちよ、迷ったらこいつらを聴いてくれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

We're An American Band

「わしら、アメリカのバンドじゃけんのう」と、なぜか広島弁が聞こえてきそうな3人組「Grund Funk」。
アメリカの鉄道会社「Grand Trunk Western Railroad」をもじって、はじめは「グランド・ファンク・レイルロード」と名乗った。
彼らを一躍有名にしたのは、後楽園球場での雷雨のライブ。
テレビで中継した。カナダのバンド、マッシュ・マッカーンが前座だったな。彼らの唯一のヒットは「霧の中の二人」だが、「雷雨の3人」はかっこよかった。
しかし、上半身裸で演奏して、よく感電しなかったものだ。

「グランド・ファンク・レイルロード」時代の「ハートブレーカー」は、荒々しくハードでビターな曲だったが、トッド・ラングレンがプロデュースした「We're An American Band」は、若干丸い感じにはなったが、曲としての完成度がぐっと上がったね。
見よ、黄金のジャケット。

We're An American Band

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

ハードロック | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。