FC2ブログ

おやじロックだぜ

オヤジが聴いてきた 60年代 70年代 80年代 の洋楽ロックを紹介するぜ。ムスコ、ムスメたちよ、迷ったらこいつらを聴いてくれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

サンタナ キャラバンサライ

CDの時代になって、やたらコンピレーションだのベスト盤だのが出ているが、このアルバムはこれだけの世界。
パーカッションなどのアコースティックな中で、サンタナとニール・ショーン(後のジャーニーに)のギターが美しい。ラテン+アフリカン+インド+…なんでも来いだ。
ブラックマジックウーマンや哀愁のヨーロッパも良いけどね、サンタナの大きさを知るのはこれだ。
ちなみに恥ずかしながら、はじめてサンタナのライブに行ったのは、『スーパー・ナチュラル』の頃です。キャラバン・サライの頃に行きたかったぜ。
サンタナ


記念すべき第1回UDOフェスのヘッドライナーにサンタナが!!
スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

ラテンロック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ムーディブルースは地味かな | HOME | Goodbye Yellow Brickroad  /Elton John>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。