FC2ブログ

おやじロックだぜ

オヤジが聴いてきた 60年代 70年代 80年代 の洋楽ロックを紹介するぜ。ムスコ、ムスメたちよ、迷ったらこいつらを聴いてくれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

欲望だ、文句は無いだろう?

Desire

泣く子も黙るボブ・ディランだ。
何年か前に来た時に行きましたよ。震えましたよ。ミスピッキングがあっても「そんなの関係無い」。本当にすばらしかった。チャーリー・セクストンをはじめ、バックもすばらしかった。

はじめに何を買うかを迷うなら、これ「欲望(Desire)」。間違いなし。
名曲が次々に出てくる。「ハリケーン」「サラ」「コーヒーをもう一杯」。
当時これが出た時は、あまりにも異色で驚いたものだった。評論家の中でも賛否分かれたが、間違いではないことは時間が証明している。
フォークと言う形に限界を感じていたんだろう。アメリカの伝統的な音楽に戻りつつ、他人の詩や曲を入れた。女性のボーカルも効果的だ。

ボブ・ディランへの入り方では、30年記念コンサートも良い。名曲目白押し。ニール・ヤングがマイ・バック・ページを歌う。最高。

Sony Musicから~大人の特集』
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヨーロッパ特急は正確無比か | HOME | 阿木譲さんの雑誌「ロックマガジン」>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。